ホテル予約横断サイト「trivago」について思うこと

ブロンドヘアの女性が日本語で紹介するCMが印象的な「trivago」。
このゴールデンウィーク中も何度もCMを見かけることがありました。

WEBマーケティングの勉強をすると、集客の方法として
テレビCMをうつ、というのがありますが、
課金で儲けるゲームアプリ以外では見かけることは多くありません。
予算規模が大きいために二の足を踏むサービスもあるでしょう。
逆に「trivago」はテレビCM以外のプロモーションをほとんど見かけません。

調べて見た所、これは本国の方針として最もテレビCMが認知に効果的な
広告手法だと、ある意味効果測定みたいなことを諦めて実施しているようです。

プロモーション施策を絞ってしまえば、効果測定は簡単ですし、
WEBプロモで必要な集計工数も省けます。
(おそらくCM放送時間とサイト訪問者数くらいの比較はしてると思いますが)

WEBプロモーションはCVRなどをツールを使って追いかけるというのが
当たり前になっていますが、「trivago」の割り切りはなるほどと思いました。